スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は火と水と土と空気でできているらしい

水を火で熱すると蒸気ができる


今回のゲームは「Little Alchemy
右のエリアの要素アイコンを左のエリアにドラッグして、アイコン同士を重ねると、特定の組み合わせで新しい要素が出来上がる。それだけ。
初期状態で「water」「fire」「earth」「air」の4つを所持しているので、これを重ねていくんだけども、
例えば、「water」+「fire」で「steam」が出来るとか、ちょっと化学的?

49bc71d47fcedd5fcdb8561c81118658.png

実は化学ゲームじゃない


こうやってひたすら要素を組み合わせていろんなものが作れるんだけど、「化学的?」とクエッションマークを付けたのには理由がある。
例えば「sword」と「fish」で「swordfish」など、ちょっと不思議な組み合わせでできる要素が多い。
だから正確に言うのなら「連想ゲーム」のが近いだろうか。
こうやっていろいろな要素の組み合わせを、あーでもないこーでもないと試行錯誤するのだ。
極端な話、たった2種類の組み合わせなんだから総当りすりゃ全部探しだすこともできるだろう。
ただしその組み合わせの数は膨大である。100種類の要素でもパターンは5050種類。200を超えたころには総当りなんてバカらしくなってくる。

d699c561ef13f7078b74cd236f91a2c5.png

無限大の発想


左のエリアにある電球マークをクリックすると、フォームがポップアップする。
これに新しい要素の組み合わせを書いて送ると採用されるかもしれない。
このゲームは度々バージョンアップしているらしく、現在の要素の数は420種類だが、どうもまだ増えていっているらしい? 一度コンプリートしてしまっても、時間を置いて覗いてみたら、いつの間にか増えているかもしれない。
左エリアの右上、要素数の下に「login」と表示されている場所をクリックすると、googleアカウントと紐付けしてデータを保存してくれる。420種類揃えるだけでも結構たいへんなので、保存しておくといい。

PS.残念ながら、「mouse」+「electricity」で「pikachu」にはならなかった。
スポンサーサイト

パズルの醍醐味は解けた瞬間の達成感

ブラゲ備忘録ブログとして心機一転。
EVEONLINEは続けてるけど、書けることが少ないし、そもそもアライアンスのブログで書けば良い話なわけで。

ブロックを転がすだけ


再スタート最初のゲームは「Bloxorz」という海外のゲーム。
2x1x1のブロックを前後左右に転がして、目的地の穴にスポっと落とすだけのシンプルなゲームなんだけど、これが一筋縄ではいかない。
ブロックの一部でも(実際には半分だけど)床のない場所にはみ出てしまうと、バランスを崩したブロックは奈落へと落ちてしまいやり直し。だからブロックは絶対に床から出てはいけない(戒め)。

201309262.jpg

わりと複雑なギミック


床のマークを踏むと床が現れたり消えたりするギミックや、
ブロックを1x1x1の2つのブロックに分割してしまうギミック、
さらには2枚同時に踏んでいないと底が抜けてしまう床など、
シンプルなゲーム性とは逆に複雑なギミックを駆使しないと穴にはたどり着けない。
(ステージによっては逆に踏んではいけないギミックもあったり)

201309263.jpg

穴は1マス分しかない


落とす目的地の穴の大きさは1x1x1。つまり、ブロックが縦になるように置いてやらないと、ゴールできない。当たり前だけど、これが実に厄介で、これがあるからわざわざ遠回りしてジャストフィットするように移動させなきゃならない。

201309264.jpg

これこそパズルゲーム


スコアだとかランキングだとか一切ない(いちおう移動数のカウントはしてるけど)。
右上に表示されたPasscodeの数字をメモっておけば、タイトル画面の「Load Stage」で入力することでそのステージから再開できるので、ちょっとしたヒマ潰しにはいいかも。
散々考えて解けなかった問題が、ふとしたヒラメキでスパっと解けたときの達成感は、パズルゲームの根源的な醍醐味だと再認識させてくれる。
プロフィール

こっぷん

Author:こっぷん
ボドゲ教TCG派出身のネトゲ廃人。好物はパズル>ボードゲーム=SLG>RPG>アクション>STG。FPSはあまり好きじゃない。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。